2010年04月27日

<赤ちゃん置き去り>大学病院トイレに 愛知・豊明(毎日新聞)

 24日午前8時50分ごろ、愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪、藤田保健衛生大学病院の1階女子トイレで、乳児が泣いているのを来院した女性が見つけ、県警愛知署に通報した。生後10日ぐらいの男の子で、同署は乳児がトイレに置き去りにされたとみて、保護責任者遺棄容疑で捜査している。

 同署によると、乳児は身長46センチ、体重2505グラム。健康に問題はないという。病院職員が午前8時半ごろに1階トイレを見た時には乳児はいなかったという。

 発見直後に30歳ぐらいの女性が泣きながら病院を立ち去るのが目撃されており、同署で関連を調べている。【式守克史】

【関連ニュース】
男児餓死:保護責任者遺棄致死罪で両親起訴 奈良
ニュースBOX・福島:双葉町の置き去り事件 男児の今後と支援の課題 /福島
乳児置き去り:双葉の民宿事務所に 「育ててほしい」 /福島
児童虐待:児相にチェックボード 職員、事案の把握容易に /埼玉
川崎・乳児保護:保護責任者遺棄容疑、22歳の母親逮捕−−高津署 /神奈川

学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力(読売新聞)
新党改革 6人で旗揚げ 政策・理念先送り(毎日新聞)
北教組幹部ら、来月初公判=小林氏陣営の違法献金事件−札幌地裁(時事通信)
仕分け前に偵察 蓮舫参院議員ら「YS−11」を見学(産経新聞)
図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)
posted by タサキ ミサオ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

水俣病東京・大阪訴訟、和解向け事前協議入りへ(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病不知火患者会(熊本県水俣市、約2800人)が国などを相手取った集団訴訟で、同会の関東、近畿支部の弁護団は熊本地裁での和解合意を受け、東京、大阪地裁での訴訟でも和解に向けた事前協議に入ることを決めた。

 21日に田島一成環境副大臣に申し入れる。

 熊本地裁では3月、対象となる原告に一時金210万円と毎月の療養手当、医療費の自己負担分を支給し、患者会に団体加算金29億5000万円を支払うことで和解合意した。

 東京地裁では2月に23人、大阪地裁では3月までに35人が提訴した。関東支部の尾崎俊之弁護団長は「熊本地裁での和解合意に沿った内容になるよう協議したい」と話した。

米紙に「哀れで頭おかしい」  ここまで言われる鳩山首相(J-CASTニュース)
常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り−文化審(時事通信)
<石原都知事>新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
「日本で働く韓国人ホステスの方が金使う」韓国人ホストクラブ摘発(産経新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)
posted by タサキ ミサオ at 20:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。